研究ユニット報告

【まちづくり】研究進捗

まちづくりとガバナンスユニット

都直下型大地震発生・復興時のガバナンスについての災前設計の検討
– 東日本大震災・福島第一原発事故の課題をふまえて

ユニット長:山下 祐介 准教授

【地域防災】研究進捗

地域防災のあり方ユニット

郊外都市における自然災害レジリエンシー力向上手法の開発

ユニット長:市古 太郎 准教授

【社会的弱者保護】研究進捗

社会的弱者保護のあり方ユニット

高齢者・障がい児者等災害弱者が被災後,安全な避難から現状回復に至る各経過フェイズにおいて必要な援助の在り方に関する研究

ユニット長:新田 収 教授

【エネルギー】研究進捗

エネルギーユニット

レジエントエネルギーシステムにおけるパワエレと
情報装置の在り方に関する研究

ユニット長:清水 敏久 教授

【環境衛生】研究進捗

環境衛生ユニット

震災後の「都市機能の早期回復」を目的にした緊急対応に関する提言
-「廃棄物処理」及び「水道」に着目した調査研究と有効な応急策の検討 –

ユニット長:荒井 康裕 准教授

【QOL】研究進捗

QOLユニット

防災対応を考慮したレジリエンス・コミュニティ支援QOL

ユニット長:山口 亨 教授

【情報通信】研究進捗

情報通信ユニット

WANが使えない状況下で、無線LAN(WiFiなど)、無線PAN(Bluetoothなど)を用いた情報収集・参照・支援システムの構築

ユニット長:久保田 直行 教授

【住空間】研究進捗

住空間ユニット

災害時を考慮した自立型建築・都市の研究
~災害時にも生存可能な集合住宅へ~

ユニット長:一ノ瀬 雅之 准教授