中間報告会が開催されました

公益財団法人東京都都市づくり公社より受託した総合防災対策研究プロジェクトの社会科学系の研究が、1年目を過ぎました。

そこで、ここまでの研究成果や今後の研究予定を、東京都都市づくり公社と共催で7月24日(木)に開催いたしました。ご出席いただきました皆様からは、色々なご助言を頂きました。ここに改めて感謝致します。

今年度の研究についても、引き続き各ユニットで鋭意進めてまいります。

日 時 平成26年7月24日(木)13:00‐16:00(開場12:30)
会 場 首都大学東京南大沢キャンパス 国際交流会館 大会議室
(東京都八王子市南大沢1-1)
定 員 50名
対象者 首都大学東京教員/学生・公益財団法人東京都都市づくり公社職員
東京都職員・市区町村職員・東京都関連団体職員 他
主 催 ・公立大学法人首都大学東京
・首都大学東京 総合研究推進機構
・公益財団法人東京都都市づくり公社
後 援 東京都
費 用 無料

スケジュール

12:30~13:00 受付
13:00~13:05 開会のご挨拶
13:05~13:15 首都大学東京の総合防災対策研究プロジェクトの紹介
13:15~13:55 報告1:まちづくりとガバナンスユニット
(発表者)都市環境学部 建築都市コース 准教授 饗庭 伸
13:55~14:35 報告2:地域防災のあり方ユニット
(発表者)都市環境学部 建築都市コース 准教授 市古 太郎
14:35~14:45 休憩
14:45~15:25 報告3:社会的弱者保護のあり方ユニット
(発表者)健康福祉学部理学療法学科 教授 新田 收
15:25~15:55 パネルディスカッション
「(仮題)1年間の研究を通して新たに見えてきたこと」

(モデレーター)
都市環境学部 建築都市コース 准教授 山本 薫子
(パネリスト)
都市環境学部 建築都市コース 准教授 饗庭 伸
都市環境学部 建築都市コース 准教授 市古 太郎
健康福祉学部理学療法学科   教 授 新田 收
15:55~16:00 閉会のご挨拶
カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

その他の記事